OKUBUNGO

奥豊後からの情報発信

大分市の古代からの成り立ち

大分市の古くからの歴史について、魅力的な記事で旅してみませんか?大分市の古代から現代までの過去を詳しく紹介し、大分市独自の文化や歴史に触れることができます。

耳川の大友家討伐の歴史

大友家滅亡のきっかけとなった重要な戦い、耳川の戦いの歴史と物語を探ります。大友家滅亡のきっかけとなった「耳川の戦い」の歴史とストーリーを紹介します。

大友宗麟、織田信長の九州征伐を支援

大友宗麟は、16世紀の織田信長の九州征伐を支えた武将として知られている。二人の関係は、日本に天下統一をもたらした重要な歴史的出来事に不可欠なものであるが、この支援関係の背景を知る人は少ない。今回は、大友宗麟と織田信長の関係の詳細を探り、その…

邪馬台国の位置をめぐる論争を探る│九州説と畿内説の比較から

邪馬台国は鬼道をつかう女王が支配していたとされ、女王とその一族がどこに住んでいたかは、今日に至るまで謎である。邪馬台国が九州にあったのか、畿内にあったのか、現在も議論が続いている。今回は、最新の発掘調査など現在の証拠から両説を判断し、どち…

大友宗麟はどのようなキリスト教国家を目指したのだろうか│九州六か国の覇王の壮大な夢

大友宗麟という九州の一大名が、九州にキリスト教の国を作ろうとしたことをご存知でしょうか?今回は、豊後の大友宗麟が目指したキリシタンの理想郷について書いてみたいと思います。彼の統治が日本に与えた影響や、彼が目指したユートピアの特徴について見…

織田信長と徳川家康の政治的同盟における対立と共生

戦国時代の代表的な人間関係といえば、織田信長と徳川家康の「清洲連合」である。当時の混乱期にもかかわらず、20年間も続いたのだから、その象徴性は現代でも際立っている。今回は、その激動の時代に花開いた織田・徳川同盟を詳しく見ていき、なぜ、どのよ…

【邪馬壱国は大分市】騙され・隠され続けたのは訳があったPart②邪馬台国の真実

邪馬台国(邪馬壱国)は、魏志倭人伝を読み解くと大分市であることがわかります。 しかしなぜこの現代までに、邪馬台国への道をたどるのがこれほど困難になったのでしょうか。 それは国家権力によって改ざん・証拠隠滅がなされ、邪馬壱国(大分市)が破壊さ…